2018年の抱負は「弾力性」

あけましておめでとうございます。みなさんいかがお過ごしですか。私は新年のスタートとして良い一日を過ごせていると思います。

ところでみなさんは今年の抱負は何にしたでしょうか。
私の抱負は一言で言うと

「弾力性」

です。
弾力性と言われると、一般的に打たれ強いとか逆境をものともしないといったことを想像される方が多いのではないかと思います。しかし、私が意図している弾力性はそれだけではありません。
例えば、弾力のある文章を書けるようにすること。この表現は、夏目漱石が「文学評論」の中で詩と散文の違いを弾力性という言葉で表現していたことから拝借しました。
このように弾力性には知恵や器用さを意味する場合があります。

もう一つは写真や絵画を鑑賞するときに様々な角度から解釈を試みることができるという意味での弾力性があると思います。私はこれらの弾力性を実現するには教養や精神が必要になってくると思っています。

この一年は「弾力性」を心がけて生活していきたいと思っています。
では、今後一年どうぞ宜しくお願い致します。

Uncategorized

Posted by oumae